寝てる間に成長ホルモンを活性化し、代謝を上げてくれるトマト

寝てる間に成長ホルモンを活性化し、代謝を上げてくれるトマト

トマトはお好きですか?好き嫌いが分かれる野菜かもしれませんが、トマトにはダイエット効果がたくさんあるんです。

 

 

トマトの様々な効果を知って、今日から食生活にトマトを取り入れてみませんか?トマトに含まれている成分について詳しくご紹介します。トマトには、リコピンやペクチン、カリウムなどが多く含まれています。リコピンには、肌の老化を防ぎ美肌に効果があります。肌や体の血流を良くし、代謝も上げてくれます。そしてペクチンには、中性脂肪やコレステロールを体から排出してくれる効果があります。

 

 

メタボ予防にもなりますよ。食物繊維も多く含んでいますので、便秘解消にもなります。そしてカリウムには、体のいらない水分や塩分を排出してくれる効果があります。結果、むくみを少なくしてくれます。このように、トマトを摂取するだけでこんなにいい事があるんです。ですが、トマトを大量に食べるのはちょっと無理がありますよね。トマトは内臓を冷やしてしまうので、せっかくの代謝を落としてしまいます。

 

 

そこでオススメしたいのはトマトジュースです。トマトジュースを1日に200ml飲むだけです。できれば内臓を冷やさない為に、常温をオススメします。そしてトマトジュースを選ぶポイントとして、無添加で無塩タイプのものを選んで下さい。添加物は体にとどまってしまいますし、塩分の摂りすぎはむくみの原因です。トマトジュースを飲むタイミングとしては、寝る前か朝1番がいいです。

 

 

リコピンは寝てる間に成長ホルモンを活性化し、代謝を上げてくれるので寝る前がいいです。そして朝は内臓が冷えて、代謝がおちていますので、朝1番に飲んで代謝をあげる為です。お酒を飲んだあともトマトジュースを飲みと翌日の顔のむくみが軽減されますよ。お酒のおつまみとして、生のトマトを食べるのもいいです。体重がすぐ減るなどの即効性はありませんが、続ける事でむくみがなくなり、見た目の変化が期待できますよ。なので、日々の食生活にトマトをプラスしてみて下さい。